東消防署の紹介

更新日:2016年09月30日

あなたとともに地域を守る 東消防署


 

訓練塔

訓練施設(東消防署)

分析室

鑑識分析室(東消防署)

消防署詰所

野洲市消防団祇王分団車庫

 東消防署は、湖南広域消防局が管轄地とする4市(草津市・守山市・栗東市・野洲市)の中で、野洲市を主に管轄しています。

 平成25年10月に野洲市辻町に移転し、新たに野洲市総合防災センター・消防団詰所(上記写真右)・消防署からなる総合防災拠点として開署しました。東消防署は、現在、タンク車をはじめ、35メートル級のはしご車など合計9台の消防車両を配置しています。また、東消防署には最新機器を備えた分析室(上記写真中央)・鑑識室を設け、これからの消防・防災活動に重要な役割を果たします。敷地内には、7階建ての訓練塔(上記写真左)があり皆さまの安心安全のために日々訓練をし、業務に励んでいます。

 また、東消防署出張所は野洲市西河原に拠点を置き、平成14年3月に現在地に移転新築し、開署しました。タンク車や高規格救急車など3台の消防車両を運用し、皆さまの安心安全のために、日夜業務に励んでいます。

 東消防署分署は、湖南広域消防局の消防署所再編に伴い、平成22年4月1日から東消防署出張所となりました。     

新東消防署

東消防署 

(滋賀県野洲市辻町488)

東分署の写真

東消防署出張所

(滋賀県野洲市西河原2400)

 関連コンテンツ