県内初!湖南地域で救急協力事業所認定

更新日:2016年11月10日

 平成26年9月9日(火曜日)「救急の日」に合わせ、救急協力事業所表示制度に基づき管内の事業所8施設を認定し、認定証の交付式を行いました。

 草津イトマンフィットネスクラブ、守山イトマンスイミングスクール、グリーンちゅうず、ディセンターさくら、ザ ビックエクストラ野洲店に認定証を交付しました。

 藤村春男消防局長が、救命率の向上には、倒れるのを目撃した人がいち早く、自動体外式除細動器(AED)を使い心肺蘇生することで社会復帰まで導くことの重要性を伝え、今後の救急活動への協力と市民への安心・安全の地域貢献をお願いしました。

 救急協力事業所表示制度では、自動体外式除細動器(AED)が設置され、普通救命講習等の修了者がいる事業所を対象に「救急協力事業所」として認定します。

 湖南広域消防局では、この制度の認定を今年度から行います。

湖南広域消防局
この記事に関するお問い合わせ先

湖南広域消防局 救命救急課
滋賀県栗東市小柿3-1-1
電話番号:077-552-9922
ファックス番号:077-552-0988
メールフォームでのお問い合わせ