令和2年度 第1回救急業務研修を実施しました!

更新日:2020年07月02日

令和2年度 第1回救急業務研修を実施しました!

救急業務の高度化と病院前救護体制の充実を目的に、救急業務研修を実施しました。
この研修は、救急隊員に必要な知識・技術の向上を図るだけでなく、チーム(隊)で共有し連携しあえる関係を築くことで、瞬時に的確な活動を組立てられる救急隊の育成を目指しています。

今回の研修では、以下の3つの研修を実施しました。

  1. 「統計学研修」
    救急活動を行う上で根拠となるデータを算出し、学会等の発表内容を理解できるようになることを目的として行いました。
  1. 「プレアライバルコール研修」
    現場へ向かう途上で通報者や関係者へ電話連絡し、状況の把握や必要な情報を聴取する手法を研修し、救急活動時間の短縮を目的として行いました。
  1. 「情報共有・伝達訓練」
    現場活動を想定した訓練を実施し、的確な情報収集と適切な情報伝達能力を習得することを目的として行いました。

今後も研修・訓練を重ね、より良い現場活動が行える救急隊員を目指し、頼られる救急隊として市民の安心安全を守ります。

 日 時  令和2年6月3日、10日、17日の3日間

 場 所  北消防署(守山市)

 参加者  79名

統計学研修
プレアライバルコール
情報共有・伝達訓練
この記事に関するお問い合わせ先

湖南広域消防局 救命救急課
滋賀県栗東市小柿3-1-1
電話番号:077-552-9922
ファックス番号:077-552-0988
メールフォームでのお問い合わせ