令和2年度国際消防救助隊訓練を実施しました

更新日:2020年08月24日

令和2年度国際消防救助隊訓練

令和2年8月13日(木曜日)、野洲市立中主小学校(旧校舎)において、国際消防救助隊登録本部である当消防局と大津市消防局の連携訓練を実施しました。

この訓練は、海外で発生した大規模地震により国際緊急救助隊救助チームとして被災国に派遣された、という想定で行われました。
倒壊した建物から要救助者を救出する長時間救助活動を展開し、都市型捜索救助技術(大規模災害に対する救助技術)、及び災害即応能力の向上と、両消防局の連携強化を図ることを目的としています。

今後も連携訓練を継続して、更なる連携強化と災害対応能力の向上に努めます。

kunren02

倒壊危険個所を補強

kunren03

2階にいる要救助者を救出するため、3階の床を破壊

kunren05

3階の床を破壊中

kunren05

3階から2階へ進入

kunren08

要救助者を3階へ引揚げて救出

kunren11

要救助者を搬送

kunren06

隣室に閉じ込められている要救助者を検索

kunren07

要救助者を救出するため壁を破壊

この記事に関するお問い合わせ先

湖南広域消防局 消防救助課
滋賀県栗東市小柿3-1-1
電話番号:077-552-8825
ファックス番号:077-552-0988
メールフォームでのお問い合わせ