大規模災害時の緊急車両への給油訓練に参加しました

更新日:2020年11月13日

大規模災害時の緊急車両への給油訓練に参加しました

令和2年11月5日(木曜日)、草津市のガソリンスタンド「滋賀石油株式会社Dr.Driveセルフ草津矢橋店」において、滋賀県石油商業組合による「災害時対応実地訓練」が行われ、緊急車両への給油訓練に南消防署の消防車が参加しました。

訓練が行われたガソリンスタンドは、資源エネルギー庁から「住民拠点サービスステーション」に指定されており、自家発電設備を備え災害などの停電時にも地域の燃料供給拠点として、緊急車両だけでなく自家用車にも給油ができるスタンドです。

訓練では、県内の住民拠点サービスステーションに指定されているスタンドのスタッフも参加し、震度6強の地震が発生し、ガソリンスタンド内が停電したという想定で進められ、緊急用の発電機の起動方法の確認や消防車への給油訓練が行われました。

今後もこのような訓練を実施いただき、万が一の災害に備えていただきたいと思います。

この記事に関するお問い合わせ先

南消防署
草津市野路9-1-46
電話番号:077-564-4951
ファックス番号:077-564-0613
メールフォームでのお問い合わせ