高齢者擬似体験・妊婦体験研修を実施しました。

更新日:2019年03月06日

 

平成31年2月26日に高齢者擬似体験・妊婦体験研修を実施しました。

この研修については、災害弱者である高齢者及び妊婦の身体状況を擬似体験することによって、老化及び妊娠等に伴う心理的並びに身体的負担の影響を知り、災害弱者に対する接遇能力の向上を図ることを目的として実施しているもので、今回で5回目の開催となります。

当日は草津総合病院から講師をお招きし、妊婦体験のおもりや高齢者擬似体験用の白内障用ゴーグル・おもり付ジャケット等の器具を装着して、高齢者及び妊婦の視点に立ち階段の上り下りなどの体験を行いました。

高齢者擬似体験の様子

妊婦体験の様子

この記事に関するお問い合わせ先

湖南広域行政組合
総務課 滋賀県栗東市小柿3-1-1
電話番号:077-551-2727
ファックス番号:077-551-2729
メールフォームでのお問い合わせ